LOVE

国際結婚で問題となる宗教問題!私たちはこう乗り越えた!

国際結婚 宗教

国際結婚で宗教の問題を抱えている人は意外とたくさんいます。

状況は様々ですが、大抵相手の宗教に馴染みの無い場合が多いからです。

宗教によってはルールがあり、結婚生活を送る上で問題が出てくる場合もあるでしょう。

宗教問題はなかなか人にも聞きづらい、国際結婚している人も珍しいのでそもそも相談できる人がいない!なんて人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな人へ宗教問題を乗り越える解決策や経験談をご紹介します。

 

国際結婚でよく問題となる宗教問題!どうするのが正解?

water lily, aquatic plant, flower

結論から言うと、国際結婚での宗教問題とは相手と話し合って上手く付き合っていくしかありません

相手の信仰している宗教は今後変えていくことは難しいです。

しかし、わざわざ相手の宗教に合わせる必要もありません

宗教は個人の考え方で自由なのです。

宗教を信仰していない側は、相手の宗教のルールに対して嫌悪感を抱かず、理解をすることが大事です。

またルールに対して自分はここまでならいいけど、ここまでしないなど相手にしっかり自分の考えを伝えておきましょう。

宗教を信仰している側は、相手にまずは自分の宗教のルールについてきちんと説明をしておきましょう。そして自分の考えを相手に押し付けないようにしましょう。

国際結婚における宗教問題はお互いが配慮しあうことが、上手く乗り越えるコツです。

国際結婚で宗教問題がよく問題となる理由

wild flowers, flowers, plant

国際結婚で宗教問題がよく問題となる理由は大きく2つです。

まず1つは、お互いの家族と関わって行かないといけないことです。

結婚をすると避けては通れない相手の家族や親戚との付き合い。

もし相手の家族や親戚が熱心な信仰者だったら、どうしても家族や親戚の目を気にしてしまいます。

ましては国籍の違う人達、宗教は個人の自由とはいえ、それを主張していくのはなかなか難しいものです。

2つ目は生活に関わる様々な宗教のルールがあることです。

それぞれの宗教の考え方により食べ物やお酒・タバコなどの嗜好品の制限があるなど生活に関わってくるルールもあります。

そのルールが嫌だと思っていても、一緒に生活を送る上で理解をし、受け入れて行かなければなりません。

 

国際結婚で問題となる宗教問題!経験者はこう乗り越えた!

flower, branch, twig

実際に国際結婚をして宗教問題と直面した人はどう乗り越えてきたのでしょうか。

体験談をまとめてみました。

Emiさんのケース

marriage, flower, purple flowers

Emiさんのように相手の家族が宗教を勧めてこられても、旦那さんが見方になってくれると心強いですよね。お義母さんになかなか伝えにくい自分の意見も旦那さんに代弁してもらうことができます。

相手の家族に伝えにくい場合はまず旦那さんに自分の意見をしっかりと伝えておくことが大事でしょう。

 

Kikiさんのケース

water lily, pink, aquatic plant

 

国際結婚すると子供が相手側の宗教に入ると言うこともよくあることでしょう。

クリスチャンだと子供が産まれるとまず洗礼式を受けるだとか物心もつかないうちから

儀式に参加させられることもあります。

しかし、最終的には子供に宗教の決定権があるので、宗教に入るも入らないも自由です。

そのことをきちんと伝えておけば子供も理解してくれるので、むやみに心配をするのはやめましょう。

宗教も人生における経験のひとつと思って、あなた自身も子供の決定を受け入れる気持ちを持つことが大切です。

 

hitomiさんのケース

ひとみさんの場合は旦那さんの家族がクリスチャンですが、旦那さんは無宗教です。

私達は日本に住んでおり、お互い無宗教なので、普段の生活で宗教にまつわる支障は特に無いとのこと。

ただ、アメリカに帰った際には教会の集まりに参加するようにしています

毎回ではないですし、家族や親戚にとって重要な行事のみです。

あとは特別なことは何もしません

教会に行くこと自体は宗教だと考えるのではなく、家族の行事の一環として考えています。そのくらいで考えておくと気持ちも楽ですし、毎回ではなくでも大事な時は参加することを相手の家族も良く思ってくれています。

国際結婚でよく問題となる宗教問題!私たちはこう乗り越えた!まとめ

tulips, garden, garden flowers

・国際結婚での宗教問題とは相手と話し合って上手く付き合っていくしかない

・宗教は個人の考え方で自由

・お互いが配慮しあうことが、上手く乗り越えるコツ

・国際結婚で宗教問題がよく問題となる理由は、

  1. お互いの家族と関わって行かないといけないこと
  2. 生活に関わる様々な宗教のルールがあること

・相手の家族が宗教を勧めてこられて、伝えにくい場合はまず旦那さんに自分の意見を  代弁してもらう

・国際結婚すると子供が相手側の宗教に入ると言うこともよくあるが、宗教も人生における経験のひとつ。むやみに心配せず子供の最終的な決定を受け入れる気持ちを持つことが大切

・宗教だと考えるのではなく、家族の行事の一環として考えておく

いかがでしたか?

国際結婚における宗教問題はなかなか難しいと考えがちですが、あまり難しく考えないでください。

今回ご紹介したコツを参考にして、あなたにとってストレスフリーとなる方法で相手の家族や宗教とも上手く付き合っていきましょう。

 

ABOUT ME
アバター
misa
ブロガー【経歴】2度の離婚を経験▶︎シングルマザーとして2人の子供を育てながら自宅にて開業(2020年で19年目)▶︎ 2度目の離婚後鬱を発症 ▶︎ 残りの人生について考える日々 ▶︎ 思い切って国際婚活を開始 ▶︎ アメリカンブラックの旦那と現在は別居婚(コロナで)してます ● SEO・ブログ・アフィリエイトが好きです ● 広島在住の46歳