40代を生きる

【高校同窓会】-10kgダイエットして同級生を見返してやった私の体験談

初めまして!

みさと申します。

この記事では高校時代に太っていて好きな人や友達にも馬鹿にされていた私が、およそ10kgのダイエットに成功し、元同級生や当時好きだった人を見返した体験談についてお話ししていきます。

学生時代、あなたの外見を馬鹿にしたりいじめた元同級生を久しぶりの同窓会で絶対に見返したい!と考えている方には必見の内容です。

この記事では、そんな憎き元同級生をどうやって見返すことができたのか周りの反応はどうだったかについて具体的に紹介していきます。

今まで自分のことを陰でさんざんと馬鹿にしてきた元同級生が久しぶりに私をみた時の驚いた顔は今でも忘れられません。

これを読んでいるみなさんも私と同じように優越感を感じて快楽を感じて、馬鹿にした奴らをとことんまで見返して欲しいと思います。

高校生の頃の苦い思い出

高校1年生の私はとにかく食べてばかりいました。

その理由は、お昼休み前の4時限の授業でお腹がならないようにするためでした。

ある日の4時間目の授業中に大きなお腹のなる音がし、とても恥ずかしい思いをしたのです。

さらに、自分の席の横に当時好きだった男の子が座っていて笑われました。

その子に2度とこんな恥ずかしい姿を見せるのは嫌。

そんなことがきっかけで母親に朝からカツ丼などの腹持ちの良さそうなものを作ってもらいました。

さらに、それでも不安で菓子パンを学校に持っていき、3時間目と4時間目の間の昼休憩に口にするという毎日を送っていました。

告白せずとも振られたトラウマ

先ほど紹介した生活を半年ほど続けると、見事に体重は増え続けあっという間に標準体重を軽くオーバー、真新しい制服も合わなくなりました。

どんどん見た目も変化し、欲しい洋服もサイズが合わず断念するようになりました。

「きっと一過性のものだ」

と思っていたのですが気づいた時には手遅れ「まん丸」な体型になっていました。

いや「まん丸」ではなくすでに立派な「デブ」になっていました。

その頃、クラスでの私のあだ名がムーミンバーバママとなり、どうも下半身デブであることを陰で噂する人もいるようでした。

また、私の食事スタイルについても陰口をいう人もいました。

お昼は母の作ってくれた弁当でも足りず、学食に行ってうどんを追加したり、家から持ってきた菓子パンを2〜3個食べていたのです。

もともとはお腹をなる音を消したくて始めた過食でしたが、やめるまでにはかなりの時間がかかりました。

高校2年生に上がる前のある日、クラス替えのタイミングでずっと好きだったKくんに呼び出されました。

何だろ?何だろ!?と半分期待しながら行ってみるとKくんからは信じられないことを言われました。

「たぶん、きっとお前は俺のことを好きなのかもしれないって感じている。

でもな、先に言っておくけどお前みたいなデブ、本当に気持ち悪いから俺を好きでいるのは今すぐやめて欲しい。

迷惑だ。」

なんと、告白もしていないのにフラれるっていうなんとも悲しい経験をしてしまった私は、ショックでしばらく立ち直れませんでした。

それ以来、彼にそのように言われた言葉が頭から離れず、大人になってもずっと引きずることになってしまったのです。

同窓会の知らせが届く!その時に考えたこと

高校を卒業して何年ぶりだろう。

同窓会の知らせが届きました。

あれから20年も経つのかと流れる月日の速さに驚きながらも、最初は行く気さえなかったのですが、時間が経過するに連れてある感情が芽生えるのを確かに感じました。

「私を大食いだのデブだのと言った元同級生を見返してやりたい!

「告白もしていないのにフラれたあの男を見返してやりたい!」

好きだった男にもデブ呼ばわりされ、友達にも大食いと陰口を叩かれた過去を完全に見返したい!

そんな感情を私の中に確かに感じました。

そして、同窓会当日に向けて着々と準備を進めていったのです。

>>>同窓会に向けて準備すべき具体的な内容はこちらからどうぞ

半年にも及ぶダイエット

まず、痩せるために朝晩にウオーキングをすることから始めました。

まったく運動する習慣のない私は、たった10分歩くだけでも随分と疲れました。

しかし、着実にダイエットするためには運動を習慣にしなければと考えました。

太っていると動くことさえ億劫。

でもなんとしても意地でも高校の頃に馬鹿にした奴らを見返してやりたい!その気持ちだけが辛い運動へのモチベーションを支えました。

1か月ほど続けたところで季節は夏となってしまい、どうしてもウオーキングができなくなったのでジムに入会します。

そこで仕事前と仕事後に寄ってジョギングをしたり筋トレに励みました。

食事はもともと大食いなのもあって、食べながら痩せるというのは私には向いていませんでした。

食べ始めるとついつい食べすぎてしまったり、どうしても高カロリーのものでないと満足感が得られなかったり、食事については最後まで悩みました。

インターネットで情報を漁りました。

そこで見つけたとあるダイエット方法が目に止まりました。

>>>私が気になったダイエット方法についてはこちらから

朝食をダイエットコーヒーに変えて、YouTubeをみながら筋トレを始めることにしました。

みよう見まねで腹筋のトレーニングや反り腰の解消トレーニングをしました。

さらに、起きてすぐに白湯を飲むことを取り入れると通じもよくなり体重はするすると減るようになりました。

そして約半年たったある日、私は−10キロのダイエットに成功したのです。

久しぶりの同窓会で元同級生を見返すことに見事に成功!

さて、同窓会当日。

入念に準備してその日を迎えました。

特に外見はぱっと見の印象を決めるし、絶対にダイエットに成功してやろうと半年かけて10kgのダイエットに成功しました。

顎のラインなど2つの写真を比べると随分違いますよね・・・・♪(´ε` )!

>>>私がダイエットに使用したのはこちらです

受付に行くなり「えっと、お名前を伺ってもいいですか?」と。

内心「やった!」と思いました。

だって外見では私だって確信が持てていない!

つまり、過去の私ではもはやないということ!

受付を済ませ、テーブルに着くと男性たちが次々に挨拶に来るではありませんか!

「え〜!?みさちゃん???綺麗になったねえ・・・」

「本当にあの時の面影もない!素敵になったね〜!」

やった〜!と本当に心から思いました。

そして、遠目に20年前に私を告白する前にフった例の男の存在に気づきました。

白々しくも私に気づかないふりをするKくんに私から挨拶をしに行きました。

「お久しぶり〜!」

「あれ・・?誰??もしかしてみさちゃん??なんか・・久しぶりだね・・・?」

昔の外見からは想像がつかない私に興味がある様子でした。

そして帰り際に「連絡先を聞いてもいいかな・・・?」

内心、外見で人を判断する奴はごめんだと思いながらも心で小さなガッツポーズを決めた日でした。

あなたも過去に私のような黒歴史があるかもしれません。

どうか、外見を磨いて同窓会で、昔あなたを馬鹿にした人たちを見返すことができますように!!!

>>>同級生を見返すために使ったダイエットはこちらから

置き換えダイエットにおすすめ!ダイエットコーヒー6選コーヒーを飲むだけでダイエットできるなんてコーヒー好きには朗報ですよね。しかし、ダイエットを成功させるためには正しいコーヒーの飲み方や注意点があります。それを解説しつつコーヒーダイエットに成功した私が選ぶおすすめのダイエットコーヒーを3つ紹介します。...

>>>同窓会当日までの準備についても参考にしてください

同窓会で素敵な女性になって見返したいときにチェックすべき5つのポイントと対策 このような疑問に答えます。 みんながあれっと驚くいい女になったと思われる5つのチェックポイントを紹介します。 同窓...
ABOUT ME
misa
【アラフォーからお金をかけずに垢抜けたい】 ぽっちゃり太っちょのコスメ好き。若い頃からプチプラコスメをこよなく愛す46歳。これまでと同じケアでアラフィフになるのが怖いため色々なコスメやボディケアを試して見ることにしました。2021年3月化粧品検定3級取得しました!>>>詳しいプロフィール<<<